タイトル画像

■子どもに提供したいこと

2018.04.17(08:12) 76

世の中にはたくさんのスクールがありますが、子どもに何かを学ばせたい、豊かな人生を送って欲しいと願うとき、まず親が豊かな人生を送っているかどうかが大きな鍵になります。

子育てブログや中学受験ブログをみていると、さまざまな特技や趣味をもったご両親がそれをお子さんに教えているのを多く拝見しますが、素晴らしいことですね。

子どもにバイオリンを習わせたいなとうっすら思ったとして、門外漢のボクにはどう習わせるべきかさっぱり分からず、色んなスクールへ顔を出したり文献をあたったりするしかないのでしょうが、そうまでするほど本気でもない場合はもうそれでおしまい。可哀想に我が子はバイオリンを習うことで広がる世界、得られる喜びを確実に喪うわけです。

野球やサッカーに夢中にならなかったボクは息子とサッカーをやることはないでしょうし、息子がサッカーに興味を抱くよう仕向けることもないでしょう。

万が一、娘や息子がバイオリンを習いたい、サッカーを習いたいと言い出したとして、経済的に許せばやらせないこともないでしょうが、「優れた家庭教師が住み込んでいるライバル」に比べたら、成長速度に差があるのは当たり前です。

親が本気で打ち込んでいたもの。それを子どもに提供出来ることは幸せですね。

ボクは(モノにならなかったものも含めて)多趣味にふわふわ生きてきましたので、娘らとのこれからの相互作用が楽しみです。

華々しい特技があるわけではありませんが、少しずつ彼らに紹介していけたらなと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 中学受験 2022年度(本人・親)へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト


大和撫子養成所【父塾】


小3 生活 トラックバック(-) | コメント(0) | [EDIT]
<<■200字作文 復活 | ホームへ | ■4月16日 Z会の通信をやりたがる人々>>
コメント
コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する